アイムの家

メインメニュー

HOUSE MAKING〈 アイムの家づくり 〉

家づくりストーリー

1

モデルハウス見学

アイムの家へのご来場は、事前に予約していなくてもOK!
アイムの家は「自由設計」の家なので、決まり事もなく、妥協することもありません!!

※お客様のご来場が土日に集中してしまうので、ご来場の際には、事前に予約していただいたほうがしっかりとご相談できます。

2

資金計画・住宅ローン事前審査

最初にお金のことを解決しておくことがポイントです。
資金面が明確にならなければ家づくりは進みません。
営業担当が資金計画を立て、それをもとに住宅ローン事前審査を受けましょう。
困っていること、気になっていること、なんでもお気軽に営業担当へご相談ください。
事前審査を通過したら一安心!! いよいよマイホーム計画に本腰を入れられます。

3

土地探し・敷地調査

土地をお持ちでなくても大丈夫です。 営業担当と一緒に探していきましょう!
土地が決まったら、敷地調査を行います。 敷地の大きさ、
形状だけでなく法的規制等もしっかりと調べ、その土地に合ったプランをご提案します。

4

プラン・お見積り提出

お客様のご要望を反映させるだけでなく、設計士によるアイディアも組み込みプランを作成します。
アイムの家の見積りは扉やサッシなど、1つ1つの価格まで、
項目ごとに詳細見積もりを提示するので 価格が明瞭です!

5

ご契約

ついにご契約となります。次回の打ち合わせから材料を決めていきます。
ご契約後も間取りの変更は可能です。
通常、ご契約後は図面変更や仕様変更ができない場合が ほとんどですが、
アイムの家の場合、ギリギリまでお客様のご要望に沿えるよう努力しています。

6

建築確認申請、地盤調査 

役所に必要書類を提示して、建築確認を申請します。
配置、平面、立面図が決定次第、建築現場の地盤に問題がないかしかっりと調査を行います。

7

材料打合せ

外壁や屋根、内装の詳細を営業担当者やコーディネーターと一緒に打ち合わせを行います。
色・デザイン・材料まで幅広く納得のいくまで選ぶことができます。

8

銀行本申込み

金融機関で銀行の融資担当者、住宅営業担当者、お客様とで融資の手続きを行います。

9

最終仕様決定

材料打合せを繰り返し行い、建物に関しての最終の仕様を決定します。

10

地鎮祭・着工

地鎮祭は希望によりお施主様立ち合いのもと関係者が揃ってお祓いをします。
現場監督と近隣への挨拶、配置の確認等を行い電気設備、給水設備等の仮設工事を行ってから 基礎工事着工となります。

10

上棟・大工工事

柱や梁などを組み立てて、屋根の一番上の部材である棟木を取り付けたら上棟です。
外壁取付工事、内部電気配線工事等を行い、断熱工事をし、石膏ボードを貼ったら大工工事が終了です。

10

内装工事・仕上げ工事

クロスを貼り、内装工事を行い、住宅設備機器等の取り付けを行います。
ハウスクリーニングまで行ったら工事完了です。

10

完成

ついに夢のマイホームの完成です。
現場にて建物の最終確認をして頂きます。

10

お引渡し・ご入居

まちに待った新居での生活が始まります。
ご精算の終了と一緒に、鍵をお渡しします。

11

アフターメンテナンス

アイムの家では専任の担当者が、お引渡後 計6回の定期点検を行います。
より安心して頂くために、最長30年の長期定期点検システムとなっております。